左右均等な美しいバストを作るために必要なこと

左右均等な美しいバストを作るために必要なこと

 
実は、ほとんどの人が左右で胸の大きさが異なります。
しかし、意識しなければ気づかない程度から、ぱっと見ただけでわかってしまう程バランスが悪い場合まで程度はさまざまです。
薄着になる季節には左右で胸の大きさが違うと気になってしまいますよね。
なぜ大きさに違いが出てしまうのか、そして左右を均等にすることはできるのかについて今回は紹介していきたいと思います。

左右で大きさが違ってしまう理由

左右均等な美しいバストを作るために必要なこと

バストはほとんどが脂肪でできているため、体を動かすことで燃焼されます。
右胸の方が小さいという場合、電車のつり革を持つ手や鞄を持つ手が常に右側であったりと、日常生活での体の使い方に偏りがある可能性が高いです。
スポーツが趣味である人の場合、バストの大きさの偏りが顕著にみられるかもしれません。
テニスやゴルフなどのスポーツで利き腕を使用するたびに、利き腕側の胸の周囲の脂肪が多く燃焼されている可能性があります。

骨格のゆがみをとればバランスのとれたバストに

一体どうすれば左右均一な美しいバストが手に入るのでしょうか?
ほぼすべての人に共通してできる方法が、骨格の歪みをとることです。
猫背、座っているときにいつも同じ側の脚を組む、頬杖をつく、などの癖があると骨格を歪ませます。歪んだ骨格のままで運動をすることで体の使い方にも偏りが出やすくなるので、バストの形や大きさにも歪みや大きさの差を生み出してしまうのです。

できるだけ左右均等に負荷がかかるように意識することから始めていきましょう。
骨格の歪みは、朝起きたとき、ぐーっと伸びをするだけでも多少は修正されます。

左右均等な美しいバストを作るために必要なこと

ヨガなども体の歪み解消にオススメです。仰向けになって寝て、膝を立てつつお尻を上げて背中をそらす「橋のポーズ」は比較的簡単にできます。
ストレッチポールの上で寝ころびながらバランスをとるなどの、歪みをとることを目的としたストレッチなどを習慣づけるのも良いでしょう。
また、腹筋や背筋が衰えていると正しい姿勢を保つことが難しくなるため、筋力の強化も重要です。

マッサージで大きさのバランスをとる

脇の下は体内の老廃物の排出を促す“リンパ”が集中している部分です。
小さいほうのバスト側の脇のあたりを揉むだけでも、老廃物を排出させる効果が期待できます。
リンパの流れがよくなれば、バストの血流がよくなり乳腺の発達へとつながるでしょう。
また、小さいほうの胸を大きくすることができれば、左右のバランスを整えることができます。

バストの大きさが左右で違うことは意外と多くいて、あまり深刻に悩む必要はありません。
でも、出来るのであれば改善したいと考えるのも自然だと思います。
「バストの歪み」は「体の歪み」が原因だということを意識し、日々の生活を見直してみてはいかがでしょうか。



美を求める女性のためのサイト

バストアップ

体を動かす

化粧品


Copyright © 2017 ViLady|美を求める女性のためのサイト. All Rights Reserved.