理想のバストの比率と「黄金比」に近づく方法

左右均等な美しいバストを作るために必要なこと

 
美しいバストにとって重要なものは、大きさだけではありません。ハリとツヤのある美しい形のバストは、女性を美しく見せてくれます。
美しいバストの形とは、具体的にはどんな形を指すのでしょうか?
美しいバストを形作るために有効なエクササイズと合わせてご紹介します。

バストの黄金比とは

理想のバストの比率と「黄金比」に近づく方法

黄金比とは人間の視覚にとって美しいと感じられるバランスのことを指しています。
ピラミッドやパルテノン神殿などの歴史的建造物にも黄金比が用いられており、その比率は1:1.618です。

何を美しいと感じるかは人それぞれですが、黄金比は多くの人が安定していると感じやすいバランスだといわれており、現代でも使用されている美術的要素の一つです。
では、多くの人が美しいと感じるであろうバストの黄金比とはどんなものでしょうか?

鎖骨の中央のくぼみを頂点として、2つのバストトップの点を線で結んだときに正三角形に近づけば近づくほど、人間が心地よいと感じる形であると言われています。

黄金比バストに近づくためには

「バストの比率を変化させることなんてできるの?」と、思われるかもしれませんが、離れ乳や垂れ乳を防ぐことで、黄金比に近づくことが可能です。
バストを支える土台である小胸筋大胸筋を鍛えれば、バストが離れたり垂れたりしづらくなります。

理想のバストの比率と「黄金比」に近づく方法

簡単にできるおすすめのエクササイズは顔の前で手をあわせる「合掌のポーズ」です。
背筋を伸ばして胸を張る姿勢をとり、合掌したままゆっくりと息を吐きながら左右の手を力を込めて押し合います。
胸の周囲の筋肉を意識しながら行い、10秒ほどキープしましょう。

美しいバストを作るためには背中側にも注意が必要です。
バストを支えるために必要な小胸筋は体の前面だけでなく背面側へもつながっています。肩甲骨の周囲が固くなっているとエクササイズの効果が出にくいばかりか、正しいバストの位置をキープする妨げとなるため、肩甲骨のあたりを意識しながら肩をぐるぐるとまわすストレッチをあわせて行うといいでしょう。

美しいバストをキープするためには

いくらバストの比率が黄金比に近くても、ハリもツヤもないバストでは魅力も半減です。
厳しい食事制限によって短期間で大幅に体重を落とすようなダイエットは、バストのハリを失う原因となる場合があるため注意しましょう。

また、間違った運動によってもバストサイズは減少しやすくなります。
運動中に激しくバストが揺れることでバストを支えるための靭帯を傷つけてしまうことがあるため、運動の際にはバストが揺れにくいようにスポーツブラなどでしっかりとおさえておくことが必要です。



美を求める女性のためのサイト

バストアップ

体を動かす

化粧品


Copyright © 2017 ViLady|美を求める女性のためのサイト. All Rights Reserved.