“ホルモン”とバストの関係を知って美バストをゲット!

“ホルモン”とバストの関係を知って美バストをゲット!

 
美しい女性の条件として、ふくよかでハリのある美しいバストがあげられることは多いですよね。
丸みのある美しいバストラインは男性が持ちえないものであり、女性特有の魅力の1つだと言えるでしょう。
そんな魅力的なバストを形作りには体内から分泌されるホルモンが大きく関係しています。

女性ホルモンの役割とは

“ホルモン”とバストの関係を知って美バストをゲット!

女性らしいふっくらとしたバスト、体の丸み、くびれなどをもたらしているものが、女性ホルモンです。
女性ホルモンは女性らしい体つきを作って維持する役割を持つばかりでなく、妊娠するために必要な排卵を促したり、妊娠を継続させ出産をするために重要なものです。
女性の体は1ヶ月を1つの周期として、様々なホルモンが複雑に入り乱れて分泌されることで成り立っており、肉体面や感情面に微妙な変化をもたらしています。

女性ホルモンの代表格であるエストロゲンを例にあげてみましょう。
エストロゲンは月経排卵を起こす役割を持ったホルモンです。生理の終盤から排卵前にかけて分泌が高まります。
このホルモンは柔らかい肌の質感を維持したり、女性らしい骨格や柔らかなバストと密接に関係しています。
他にも、肌の若々しさ豊かな毛髪などと深いかかわりがあり、女性の美容面と健康面にとって欠かすことのできないホルモンです。

成長ホルモンがバストを育てる

“ホルモン”とバストの関係を知って美バストをゲット!

個人によって差はありますが、12歳頃までに成長ホルモンの影響によってバストが成長します。
成長ホルモンの重要な役割は、古くなった細胞を修復したり再生したりすることです。
バストアップや美しいバストの維持を考えるのであれば、より成長ホルモンを分泌させるよう意識する必要があります。

この成長ホルモンはバストアップに必要な栄養を胸に行き渡らせる役割も持っており、睡眠時に分泌されるのが特徴です。
人間は体内の「深部体温」が下がり始めると眠くなりやすく、入眠がスムーズになるという特徴がありますが、実は成長ホルモンにもこの体温が大きく関係していることが分かっています。
就寝前に体温が急激に下がるほど、分泌される成長ホルモンが増えるという特徴があるようです。
深部体温を下げるには、一度体温を高める必要があります。
就寝の3時間ほど前にストレッチなどの軽い運動を行ったり、ぬるめのお湯に入浴したりするとスムーズに体温を下げることができるのでオススメです。

正常なホルモン分泌のために注意したい生活習慣

ホルモンの分泌は、ストレスなどの影響を受けやすいというデリケートな一面があります。
無理なダイエット、睡眠不足、運動不足によって、スムーズな分泌が行われなくなるのです。
仕事や家事に追われて睡眠時間があまりとれない生活は、バストの成長や美しいバストラインの維持に悪影響を及ぼします。
布団に入ってもなかなか寝付けなかったり、夜中に目を覚ましてしまったりしやすい人は注意が必要です。
寝る直前に熱いお風呂に入ったり、スマホやパソコンの画面を見つめたりしていると自律神経のバランスを乱して速やかな眠りの妨げとなります。もちろん、就寝前のカフェインやアルコールは寝つきを悪くする原因となるので控えたほうが良いでしょう。
睡眠前は体を睡眠モードへと切り替えるために、強い刺激を与えないよう心がけてください。



美を求める女性のためのサイト

バストアップ

体を動かす

化粧品


Copyright © 2017 ViLady|美を求める女性のためのサイト. All Rights Reserved.