デスクワークとバストの垂れやすさの関係性って?

デスクワークとバストの垂れやすさの関係性って?

 
スタイルの良い女性の条件として、均整のとれた体つきがあげられます。
メリハリのある体つきは、スタイルアップを目指すなら欠かせない要素の一つではないでしょうか?
特にバストは女性特有の美しさですので、しっかりとケアをしておきたい部分になります。

しかし、デスクワークばかりの日々を送っている方はバストの形が崩れやすくなっているかもしれませんので注意が必要です。

姿勢がバストの形を悪くする

デスクワークとバストの垂れやすさの関係性って?

机に肘をつくようにして前のめりの姿勢でパソコンに向かっていませんか?
デスクワークが中心の仕事をしている人の場合、注意したいものが猫背や巻き肩などの姿勢の乱れです。巻き肩は猫背と混同されがちですが、猫背は胸椎のゆがみが原因となってあらわれるもので、巻き肩は肩甲骨のゆがみによって起こります。

猫背は肺が圧迫される姿勢で、巻き肩は息を吸うために必要な胸郭のスムーズな動きに悪影響を及ぼす姿勢なのですが、どちらも浅い呼吸を招く原因だと考えられます。
肺が圧迫されたまま浅い呼吸を続けていると、骨格をゆがませバストの位置を下へと垂れさせてしまうのです。

バストを垂れさせない秘訣とは

0721_12

猫背にしても巻き肩にしても自然に治ることはありませんので、そのまま放置し続けていれば姿勢が悪くなる一方です。
姿勢のゆがみはバストを支えるために必要な大胸筋小胸筋などの衰えにつながり、結果的にバストが垂れやすくなります。
姿勢の悪さが癖になっている場合は、正しい姿勢を維持するために必要な背中の筋肉が衰えている可能性があります。
正しい姿勢を身に着けるためには「広背筋」を鍛えていきましょう。

広背筋と肩甲骨まわりに効くストレッチ方法
1.腕と脚を肩幅より少し開いて伸ばしたうつぶせの姿勢で床に寝る
2.腕と脚を同時に床から浮かせ、顔をあげて体をそらせる
3.この姿勢を維持したまま10秒程度静止する

はずみをつけてこの姿勢をとろうとすると腰や背中を痛めてしまいます。ゆっくりとできる範囲で体をそらせましょう。

デスクワーク中でもできる!バストを垂れさせない呼吸法

デスクワークとバストの垂れやすさの関係性って?

猫背や巻き肩を矯正することに加えて、正しい呼吸法を実践することがバストアップを手助けします。鼻から息を吸って胸をふくらませ、口から息を吐き出すときにお腹をへこませる腹式呼吸を取り入れてみてください。

腹式呼吸によってバストアップはもちろん、腹筋にも刺激を与えてくれるので、ダイエット効果にも期待できるでしょう。
また、酸素を充分に取り込むことができるため、脳がリラックスしてストレスの緩和にもつながります。腹式呼吸はデスクワーク中でも簡単にできるので、ぜひ実践してみてください。

呼吸法に加えて、長時間のデスクワークをしなければならないときは、できるだけ休憩を挟むようにしましょう。1時間に5分程度は休憩をし、肩を回して肩甲骨の付近にある筋肉をリラックスさせるだけでも巻き肩の予防になります。

お仕事の関係上、デスクワークから逃れられないという方も多いかもしれませんが、しっかりと対策して、美しい身体を手に入れてくださいね。



美を求める女性のためのサイト

バストアップ

体を動かす

化粧品


Copyright © 2017 ViLady|美を求める女性のためのサイト. All Rights Reserved.