「セルライト」がバストアップに与える影響とは?

「セルライト」がバストアップに与える影響とは?

 
自分のプロポーションを良くするため日々努力が欠かせません。そのなかの1つがバストに関するものでしょう。バストアップに関する色々な方法を試しているけど中々効果が出ず、困っている方も多いと思います。
そんな時、ヒントになるのが「バストアップしない原因がセルライトにある!?」ということです。一体、セルライトはバストアップにどのような影響を与えるのでしょうか。

セルライトとは?

むくみ冷え運動不足などによって血流が悪くなることから、セルライトができやすくなってしまいます。血の巡りが悪くなることで代謝が悪くなり、血管やリンパ管から溢れでた老廃物脂肪細胞が引き寄せることで、脂肪細胞が肥大化します。

肥大化した脂肪細胞は、お互いを引き寄せくっつくことで肌の表皮層や真皮層を押し上げてしまいます。すると、肌にセルライト特有のデコボコを感じるようになります。

セルライトがバストアップを妨げる理由

セルライトができることによって、血管やリンパ管が圧迫されるため必要な栄養素や血液がバストに行き渡りづらくなってしまいます。

特に胸から脇のあたりは、血管やリンパ管が特に集中している部分なので影響が大きくなります。
そのためバストアップを目指すなら、バストアップの妨げとなっているセルライト自体を取り除く必要があるのです。

セルライトを除去する方法とは?

「セルライト」がバストアップに与える影響とは?

セルライト除去にオススメなのが、マッサージです。
セルライト除去マッサージを効果的に行ないたい場合は、入浴後に行うようにしましょう。なぜなら、お風呂に入り温まることで体の血の巡りが良くなるからです。太ももにセルライトができたと仮定して、オススメなマッサージ方法をご紹介します。

■セルライト除去マッサージ方法
1、足裏全体を、左右の親指や指の関節に力こめて押しましょう。
2、ふくらはぎを下から上へと、手のひらを使って優しくマッサージします。
3、太ももにできたセルライトを、手のひらや指の腹でつまむようにマッサージします。
セルライト除去で一番重要なことは毎日継続していくことです。
お風呂に浸かるのが好きではない方は、足湯に入ってから行うのも良いでしょう。

一方でセルライトを除去することは、血液の不循環によって起きる冷え症を改善ダイエットの効率アップといった働きも期待できるので、バストアップだけではなく、健康面で女性を助けてくれますよ。
ぜひ、根気強く行ってみて下さい。



美を求める女性のためのサイト

バストアップ

体を動かす

化粧品


Copyright © 2017 ViLady|美を求める女性のためのサイト. All Rights Reserved.