朝のむくみ顔にさよなら! 顔がむくむ原因と対策方法

朝のむくみ顔にさよなら! 顔がむくむ原因と対策方法

 
「朝起きると顔がむくんでパンパン!」という経験は、誰もが一度はしているはずです。
「一度だけじゃなく、毎日なんです……」という方も多いかもしれませんね。
そこで、朝のむくみ顔に悩む女性に、むくみの原因と対策方法をご紹介します!

朝のむくみの原因

≪1.塩分・糖分過多≫
人の体は塩分濃度を一定に保つようにできています。
そのため、食事で塩分を摂り過ぎると、体内の塩分濃度を薄めようとして水分を溜め込んでしまうのです。
また、糖分も水分を蓄える作用があるため、甘いものを食べ過ぎるとむくみの原因となります。

≪2.アルコール過多≫
アルコールが肝臓で分解される時には水が必要になるため、一時的にのどが渇きます。
しかし水を飲んでも酔いが回っていたり、水分が吸収されるまでに時間がかかるので、なかなかのどの渇きを癒やすことができません。
結果的にたくさんの水を飲んでしまい、朝のむくみへとつながってしまいます。

≪3.就寝時の姿勢≫
就寝時は全身が水平な状態になります。
すると体に溜まっていた水分が移動することになり、顔のむくみが現れやすくなります。
特にうつぶせなど、顔の位置が沈む状態で寝ている場合は注意が必要です。

朝のむくみを解消するには?

朝のむくみ顔にさよなら! 顔がむくむ原因と対策方法

≪塩分・糖分・アルコールを控える≫
朝のむくみを予防するためには、むくみの原因である塩分・糖分・アルコールを控えることが基本です。
しかし全く摂らないとストレスが溜まってしまうので、量を控えめにするか、むくみたくない日の前日は注意して避けるようにすると良いでしょう。

≪カリウムを摂る≫
塩分を摂り過ぎてしまった時は、カリウムを摂るとむくみ防止につながります。
カリウムには利尿作用があり、ナトリウムの排出を促してくれるのです。
バナナやリンゴに多く含まれているので、塩分を摂り過ぎた日は積極的に食べましょう。

≪入浴する≫
むくんでしまった朝には、お風呂に入ってからのメイクがおすすめです。
入浴で汗をかくことで水分代謝が上がり、顔のむくみを解消することができます。
ゆっくり湯船に浸かれるとベストですが、時間がない時はシャワー+頭皮マッサージでもOK。
頭皮をもみほぐすことで血行やリンパの流れが促進され、むくみをスッキリさせられますよ。

≪リンパマッサージをする≫
上述した通り、マッサージはむくみ解消に効果的です。
「時間がなくてシャワーすら無理!」という朝には、顔とデコルテのリンパマッサージを行いましょう。
やり方は簡単で、顔全体の水分を耳の下に集めて、それをさらに鎖骨に流すだけ。
なお、顔とデコルテにはオイルやクリームなどを塗り、肌を保護したうえで実践してくださいね。



美を求める女性のためのサイト

バストアップ

体を動かす

化粧品


Copyright © 2017 ViLady|美を求める女性のためのサイト. All Rights Reserved.