ブラジャーを正しくつけて上向きバストを維持しよう!

ブラジャーを正しくつけて上向きバストを維持しよう!

 
皆さんは正しくブラジャーをつけれていますか?
間違ったブラジャーのつけ方をしていると、バストアップどころかバストの形崩れの原因となってしまいます。
そこで今回は、上向きバストを維持する正しいブラジャーのつけ方を紹介します。

約8割が間違ったつけ方をしている!?

女性は毎日ブラジャーをつけるわけですが、正しいつけ方をしている人は全体のたった2割程度しかいないと言われています。
正しいつけ方だと思っていても実は間違っていたなんてことも珍しくありません。
今のブラジャーのつけ方は正しいのかをもう一度見直すきっかけにしてみてください。
正しいつけ方をするだけで、バストアップに成功した例も多く、ピンと上向きになったバストを維持することも可能ですよ。

自分に合ったサイズ選びを意識して!

上向きバストを維持するには、まずは自分に合ったサイズのブラジャーを身につけることが大きなポイントとなります。
Bカップだと思っていたのに、しっかり測ってもらったらCカップだったというケースも多いです。
ブラジャーのサイズ選びに迷ったら、下着売り場で相談することをおすすめします。

しっかりとバストをカップに収めよう

ブラジャーを正しくつけて上向きバストを維持しよう!

ブラジャーをつけるときは、肩にストラップをかけたら少し前かがみになりましょう。
バストをカップに収めたらホックを閉じ、脇のほうからもしっかりバストを中央に寄せます。
体を起こし、しっかりバストが収まっていることを確認したら、ストラップの長さを調節しましょう。
人差し指がスッと入るくらいの長さがちょうどいいです。

アンダーバストの位置が重要!

カップにバストを収めて安心していてはいけません。
上向きバストを維持するには、アンダーバストの位置がとても重要です。
もうこれ以上上がらない、という位置にあることが理想です。
具体的な位置は、肩甲骨のすぐ下にブラジャーのバンドがくるようにしましょう。
この位置にセットすることで、バストの下垂やデコルテの肉が下がることを防ぎ、上向きバストを維持することができます。

正しいつけ方をすればちょっとのことではズレない!

ちょっと動いただけでもブラジャーがズレてしまう、という人はブラジャーのつけ方が正しくない可能性があります。
きちんと正しいつけ方をしてれば、体をひねったり多少動いたりしたくらいではズレることはありません。
肩こりなども起こりにくくなるので、サイズの合った物を正しいつけ方で身につけましょう。



美を求める女性のためのサイト

バストアップ

体を動かす

化粧品


Copyright © 2017 ViLady|美を求める女性のためのサイト. All Rights Reserved.