離れ胸を解消してキレイな胸へ!5つの原因と対策

離れ胸を解消してキレイな胸へ!5つの原因と対策

 
いくつになっても女性は自分の胸を美しく見せたいもの。
しかしその思いとは裏腹に女性のバストは崩れ、離れ胸になっていきます。

今回は、離れ胸の原因や解消法について紹介していきます。

そもそも離れ胸とは?

離れ胸は、女性の胸が左右に離れている状態のことを言います。
離れ胸になるとバストにボリュームがあるのにも関わらず、谷間のないバスト状態になり、服を着た時に太ってみえるようになってしまうのです。
そのため、離れ胸はオバサン体型の象徴の一つでもあります。

まずは次のセルフチェック方法を使って、自分の胸の状態を確認しましょう。

離れ胸チェック方法

鎖骨の真ん中とバストトップ(乳首の部分)をつないでできる三角形の種類によって判断します。

・できた三角形が正三角形の方
あなたの胸は理想的な形をしています。
・できた三角形の辺が異なる。
あなたの胸は下垂や離れ胸の可能性があります。

離れ胸の原因

離れ胸を解消してキレイな胸へ!5つの原因と対策

加齢
生まれつき離れ胸の方もいますが、多くの離れ胸の方が加齢を原因としています。
女性の胸の加齢は20代から既に始まり、出産や授乳を経て徐々に崩れていきます。
それぞれの時期に合わせて正しいサイズのブラジャーを使用することが大切です。

姿勢が悪い
猫背など、普段から姿勢が悪いと胸の形が崩れやすくなります。
パソコンやスマホの操作時は、気づかないうちに悪い姿勢になりがちです。普段から良い姿勢を意識して、離れ胸を予防しましょう。

筋力の低下
離れ胸の原因の一つに、筋力の低下が挙げられます。胸を支える主な筋肉には、大胸筋とがあります。この筋肉を鍛える事で、離れ胸の改善が期待できます。

睡眠時のノーブラ
睡眠時のブラジャーを嫌がり、ノーブラで就寝するという方は要注意です。
睡眠中にノーブラで過ごすと、サポートされていない胸のお肉が外側へと流れてしまいます。
睡眠時はナイトブラを使用して胸のお肉の形を崩さないようにしてください。
ナイトブラは締めつきが強くなく、胸をサポートしてくれるので、離れ胸の予防に効果がありますよ。

離れ胸を改善する大胸筋エクササイズ

①胸の前で合掌ポーズを取り、合わせた手に力を入れ15秒キープします。
②胸の前で合わせた手を今度は、右のわきの方へ寄せて、同様に力を入れ15秒キープします。
③次に合わせた手を左わきの方へ寄せ、15秒キープします。

離れ胸は日々の生活習慣を見直したり、エクササイズをすることである程度の改善が望めます。
いつまでも若々しい胸を保つためにも、しっかりと胸のケアを行ってくださいね!



美を求める女性のためのサイト

バストアップ

体を動かす

化粧品


Copyright © 2017 ViLady|美を求める女性のためのサイト. All Rights Reserved.